So-net無料ブログ作成
検索選択

高木証券の処分を勧告=証券監視委(時事通信)

 証券取引等監視委員会は17日、投資判断に影響を与える重要な説明を十分に行わないまま、不動産投資ファンドを長期間にわたり販売し、内部管理体制に重大な不備があったとして、中堅の高木証券を金融商品取引法違反で行政処分するよう金融庁に勧告した。
 問題のファンドは、金融機関からの融資と投資家の資金マンションを購入し、賃料収入を分配する「レジデンシャル―ONE」。償還時にマンション価格が下落した場合、融資返済を優先するため、投資家は大きな損失を被る可能性があるが、その仕組みを顧客に十分説明せずに販売を続けていた。 

【関連ニュース
撲滅月間、被害98件=振り込めに「一定歯止め」
規制・制度改革報告書のポイント
農協にも金融庁検査=行刷会議分科会が提言
13年度までに総合取引所=証券・商品先物を一体的に
約束、信義の順守を=郵政法案、早期成立を

<動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
【新・関西笑談】ラジオが最高!(3)DJ・タレント 谷口キヨコさん(産経新聞)
平沢元死刑囚 代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
山田農水相 口蹄疫早期終結へ全力(産経新聞)
新政権を席巻「松下政経塾」OB 野田、玄葉、前原、原口…(J-CASTニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。