So-net無料ブログ作成
検索選択

<納税者番号>省庁横断で検討会設置へ 菅副総理が報告(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は28日の政府税制調査会の全体会合で、所得や社会保障給付に関する情報を一元的に管理する「納税者番号制度」の導入に向け、省庁横断型の検討会を新設し、具体的な制度設計に入る方針を報告した。

 検討会は2月にも設置され、税調会長の菅氏が会長に就任し、国家戦略、総務、厚生労働の各大臣が会長代行を務める。税制以外の課題も幅広く議論するため、税調とは別組織とするものの、峰崎直樹副財務相ら税調幹部もメンバーに加わる予定だ。

 10年度税制改正大綱は「1年以内をめどに(納税者番号制度に関する)結論を出す」としているが、峰崎副財務相はこの日の会見で、導入を前提とした答申を年内に取りまとめる考えを示した。【赤間清広】

【関連ニュース
菅副総理:林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委
通常国会:菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁
菅財務相:沖縄返還密約文書 財務省へ調査の徹底を指示
菅副総理:財務相就任後も官邸で会見「内閣全体に目配り」
為替:菅氏発言で閣内見解分かれる

橋下府知事、府市連携から再編 「決別」の狙いは? (産経新聞)
群馬・嬬恋「ハグ」イベント 参加申し込みゼロで中止(産経新聞)
再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
第2次補正予算案、午後に衆院通過へ 集中審議めぐり与野党対立(産経新聞)
ブエナビスタ帰厩(スポーツ報知)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。